うなぎの蒲焼き消費は2017年も浜松が首位 10年連続1位

浜松はうなぎのかば焼き購入額10年連続日本一

2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年
1位浜松市
5,933円
浜松市
6,932円
浜松市
6,069円
浜松市
6,209円
浜松市
4,263円
浜松市
4,322円
浜松市
5,114円
浜松市
8,014円
浜松市
7,654円
浜松市
6,256円
2位京都市
5449円
大津市
5,080円
金沢市
3,422
京都市
3,829円
京都市
3,917円
和歌山市
3,649円
京都市
4,929円
京都市
5,187円
京都市
4,981円
松江市
4,698円
3位大津市
4,389円
名古屋市
4,072円
東京都区部
3,391
名古屋市
3,135円
川崎市
3,434円
大阪市
3,382円
奈良市
4,618円
津市
4,972円
静岡市
4,530円
奈良市
4,608円
全国2,795円2,619円2,436円2,086円2,146円2,082円2,846円3,052円2,805円2,748

2008年から2014年(平成26年)までは浜松市のサイトより
2015~総務省家計調査より

うなぎかば焼きの消費額ランキングは入れ替わりが激しい中、浜松は安定してトップを維持しています。

うなぎのかば焼き購入額の日本1の根拠

うなぎのかば焼き購入額は、総務省「家計調査」の『二人以上の世帯』の調査項目として記載されています。

浜松がうなぎの消費額ニッポン一といわれるのは、うなぎのかば焼きの購入額を指しています。

かば焼き消費額 ≠ うなぎの消費額

うなぎのかば焼きは「家計調査」の項目のうち「調理食品」に分類されており、冷凍品は含みません。

調理食品と同じカテゴリーにあるものは弁当や惣菜。

  • 弁当
  • おにぎりや調理パン
  • シュウマイ
  • ぎょうざ
  • 焼き鳥
  • コロッケ

家計調査の対象となるうなぎは、買って帰る(通販で購入する)かば焼きのみ。

宇都宮と張り合っている餃子も同じ区分。お店で食べたものや、冷凍食品は含まれません。

調査項目についてははこちら→家計調査収支項目分類及びその内容例示(統計局)をご覧ください。

うなぎのかば焼き購入額自体は全国で集計されていますが、都市別の一人あたりの購入額がされているのは県庁所在地や政令指定都市など一部の都市のみ。ひょっとしたらもっとたくさん消費している地域もあるかもわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください