ちゅうでんサイエンス・フォーラム2018 脳科学に基づくやる気アップの秘訣講演

中部電力の主催する『ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2018』が7月21日に行われます。

ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2018

7月21日(土)11:30~17:20

 

会場:御前崎市民会館(静岡県御前崎市池新田)
申し込み先着500名 または 平成30年6月29日締切

参加費 無料

ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2018(リンク切れ)

 

『ちゅうでん サイエンス・フォーラム』は、2012年7月に浜岡原子力発電所内に設置された原子力安全技術研究所の研究発表を行う催しです。

このサイエンス・フォーラムでは研究発表のほか、各界の研究者を招聘しての特別講演も行われています(むしろ招聘者の講演が大きく宣伝されている気が)。

今年の講演者は『単純な脳、複雑な「私」 』や、『パパは脳研究者 子どもを育てる脳科学』の著作のある脳科学研究者、池谷 裕二(いけがや ゆうじ)さん。

仕事や家事、勉強などやる気を出さなければいけない場面はたくさんあります。
そんな時にとっても役に立つモチベーションアップの秘訣を、最新の脳科学の知見を紹介しながら伝授します。
才能の伸ばし方や直観力の鍛え方、年齢による脳の変化など、
日々様々なことが解明されている脳の仕組みを知って、毎日の生活をもっと楽しくしてみませんか。

講演の内容は、科学的見地からの「やる気を出す方法」。おそらく脳科学研究も交えながら、モチベーションアップにつながるテクニックも教えてもらえるのでしょう。

プログラム

13:00~13:151.オープニング〈開会挨拶/来賓挨拶〉
13:15~14:302.特別講演「脳を知ってモチベーションアップ!~やる気アップの秘訣~」(講師:池谷裕二先生)
14:30~15:003.講師と地元学生によるトークセッション「池谷裕二先生に聞いてみよう!」
(地元中高生による質問コーナー)
15:15~17:154.研究成果発表
・「南海トラフにおける海底地すべり津波の高精度シミュレーション」
徳島大学 馬場俊孝 教授
・「高効率な近赤外発光シンチレータ材料の探索」
奈良先端科学技術大学院大学 岡田豪 助教
・「渦電流磁気指紋法による残留ひずみ評価に関する研究」
東北大学 高木敏行 教授
・「宇宙線を用いた原子炉透過研究」
名古屋大学 中村光廣 教授
17:15~5.クロージング〈閉会挨拶〉
ホワイエ(ロビー)
11:30~13:00■ポスターセッション
・研究成果を提示し研究者がご説明します。
11:30~13:00■研究成果展示
・津波関連の研究
・画像による設備点検の研究
11:30~13:00■浜岡発電所の安全性向上への取り組み紹介
・VR(バーチャル・リアリティ)体験
■脳を鍛えるチャレンジコーナー・脳を活性化し、健康脳を目指す!!
・板野博行著 池谷裕二監修「大人のための健康脳ドリル」にチャレンジ!

 

ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2018

日時:7月21日(土) 11:30~17:20
会場:御前崎市民会館(静岡県御前崎市池新田5585)
定員:申し込み先着500名 か 6月29日まで
参加費:無料

アクセス

JR掛川駅南口から無料直通バスが運行されます。申し込み時にチェック
・JR掛川駅南口発会場行(11:40発⇒12:30着)
・会場発JR掛川駅南口行(15:15発⇒16:05着/17:30発⇒18:20着)

静鉄利用→時刻表

駐車場

会場前駐車場が満車の場合は御前崎ケーブルテレビ前駐車場。サイトに詳細あり。


ちゅうでん サイエンス・フォーラム 2018(リンク切れ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください