2019年 第19回浜松がんこ祭り 

毎年3月に浜松で行われるYOSAKOI系のお祭り「浜松がんこ祭り」(略称:浜よさ・がんこ祭り)。

2019年は 3月9日(土) と 10日(日) に開催されます。

2019年のがんこ祭りには113組のチームが全国から集結しYOSAKOIを披露。
浜松の中心部で行われることもあり、開催の二日間は大変な賑わいをみせます。

「がんこ」の由来は「頑固」ではなく、遠州弁で「ものすごく」という意味。

審査は一般・学生それぞれ40人以上・40人以下で4部門で行われ、もっとも優秀なチームには「浜よさ大賞」が贈られます。

がんこ祭りの特徴は、手にもつものが呼子ではなく、楽器ならなんでもいいということ(審査で点数がもらえないだけで、もっていなくても参加は可能)。

観覧は無料(ソラモ会場のみ有料席あり)

 

概要

2019年第18回がんこ祭りには113組のチームが全国から集結しYOSAKOIを披露。
浜松の中心部で行われることもあり、開催の二日間は大変な賑わいをみせます。

参加チーム一覧

「がんこ」の由来は「頑固」ではなく、遠州弁で「ものすごく」という意味。

審査は一般・学生それぞれ40人以上・40人以下で4部門で行われ、もっとも優秀なチームには「浜よさ大賞」が贈られます。

がんこ祭りの特徴は、手にもつものが呼子ではなく、楽器ならなんでもいいということ(審査で点数がもらえないだけで、もっていなくても参加は可能)。

観覧は無料(ソラモ会場のみ有料席あり)

審査

浜松がんこ祭りも全国のYOSAKOI祭り同様に審査が行われます。

評価は部門ごとに行われ、4部門で競われます。

  • 一般(41人~のチーム)
  • 一般U-40(40人以下チーム)
  • 学生(41人~のチーム)
  • 学生U-40(40人以下チーム)

 

浜松がんこ祭のルールは『楽器を持って踊ること』と『地域に由来する曲が盛り込まれていること』の2つ。

手に持つものが「鳴子」ではなく「楽器」ならなんでもいいところが、楽器の街浜松でのお祭りの特徴となっています。

フォトコンテスト・動画コンテストも行われるなど、観る側も参加できる内容となっています。

 

第19回浜松がんこ祭り2019 開催日程と会場

開催日程:2019年(平成31年)
3月9日(土) 10時 ~ 19時
3月10日(日) 10時 ~ 20時30分

会  場:浜松市中心市街地
(浜松城公園、浜松駅北口広場・キタラ、ソラモ、ザザシティ中央広場、東街区アクト通りロータリー、モール街、アクトシティ展示イベントホール)

 

タイムスケジュール

 

公式タイムテーブル(pdf)

 

タイムテーブル1日目、2日目

 

会場地図

がんこ祭り2019会場

 

アクセス

徒歩:JR浜松駅から浜松城公園まで会場が散在しているので、北口から徒歩での移動で道中を楽しめます。

車:市役所・連尺・田町周辺の駐車場を利用

駐車場

浜松城公園でも開催されるため、浜松公園駐車場は使えません
利用できない期間:公園駐車場は3月8日~11日まで利用できません。

頑固祭り2019駐車場

 

お問い合わせ

浜松がんこ祭実行委員会事務局
〒430−0946 静岡県浜松市中区元城町216-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください